一歩づつ。


by handworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

過呼吸に動揺。

ミニバス、夏の体育館での練習は過酷です。
午後の練習なので、一番暑い時間に、
しかも、小学校の体育館は風の通らない構造なので、ほんとに暑いのです。

今年は特に暑いせいか、熱中症のような状態になる子供たちが多いです。
その都度、見にきている保護者で扇いだり冷やしたり。

そんな中、我が家の三男は、青ざめたような顔色で苦しそうに呼吸をして
「息ができない。胸が痛い」と訴えてきました。
今までにみてきた熱中症の症状とは明らかに違う様子に、
私も他のお母さん方も動揺。
とりあえず、扇いだり冷やしたり、背中をさすったりしながら、
「できるだけゆっくり呼吸してごらん」などと声をかけて様子をみました。
数十分かかったと思いますが、回復。
喘息ではないし、もしかして過呼吸では?と思ったものの、
確信もないし、とにかくはじめてのことだったので、この時は本当にびっくりでした。

そして昨日、前回のこともあるので。。。と、様子を見ていたら、
なにやら途中で怪しい雰囲気に。
自分からコーチに言えないようなので、もう少し様子をみて声をかけようと思っていたら
コーチが気付いて練習からはずしたものの、前回より呼吸が苦しそう。
袋なども持っていなかったので、保冷バッグで代用。
前回より時間は掛かりましたが、なんとか回復。

過呼吸って、精神的なものという勝手なイメージがあったのですが、
ネットで検索して、バスケの練習中になることって意外と多いと知りました。
三男にもどうしてこうなるのかや対処法など、変に怖がることの無いよう説明しました。
そして、これからは紙袋持参で。。。です。
[PR]
Commented at 2010-08-19 15:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by handworks at 2010-08-27 17:49
鍵コメさま

すみません~~~!お返事遅くなりました。
ちょうど帰省しておりました^^;

知らないことに出くわすとオロオロします(苦笑)
(特に子供のことだとね。)

お忙しいと思いますが、夏の疲れがでませんように!
by handworks | 2010-08-16 16:34 | 日々のこと | Comments(2)