一歩づつ。


by handworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ちょっとしたお楽しみ。

夏休みも残すところ10日あまり。
毎年のことだけれど、我家は夏休みだから。。。と、どこかに出かけることもなくて。
こども達にもなにかお楽しみを。。。と、次男にカレー作りをしてもらいました。
(お母さんは手を出さないってところがポイントです^^)

料理をしてみたい息子にとって、洗濯物を干すとか、たたむとかっていうのは、
「え~~?!またぁ~~?」と文句ブーブーなお手伝いなのだけど、
料理はどうやらお手伝いというよりは、特別なことと思っているらしくて(笑)

なので、「カレー作ってくれる?」といったとたん大喜びの、大騒ぎ^^;
しかも、全部自分で。。。となると、もうワクワク度もあがるあがる(笑)
さっそく玉ねぎの皮むき。。。と、三男が加わり、
f0032340_2336877.jpg

ただでさえ狭いキッチン(私はコックピットなみと言ってます・笑)に、娘まで割り込み、
f0032340_23363188.jpg

その上、長男も加わり、身動きとれないくらい^^; 娘、埋もれてしまってます(笑)

大きなにんじんがゴロンゴロンしたカレーでしたが、おいしくできて次男も大満足でした^^

次男がカレーを作っている間に、
長男、三男には、「布ぞうりを作ってみようよ」と提案。
娘にもそのお手伝いをしてもらいました。
いつもしないことというのは、ワクワクすることのようです。

布ぞうりのことは、また明日にでも^^
[PR]
Commented at 2007-08-21 17:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asagiiro913 at 2007-08-22 02:02
うちは子供はいないので こんなワクワクなお楽しみはありません
子供の成長を感じる いい時間ですね^^

男の子3人のお母さん 尊敬します
Commented by handworks at 2007-08-22 10:42
鍵コメさま

次男、おかげさまで元気にしています。
元気過ぎるくらいで^^;

うちも長男は、簡単なことでも理解するまでにとても時間がかかります。
(次男は横で見ているだけでも理解してしまうのに。。。)
覚えてしまえば、まじめに淡々とやる力はあるのですが。
布ぞうりも、長男に教えていたのに、次男があっという間に覚えて
あっさり作ってしまいました。。。

その子その子で違うんだと思うようにしないと、
ついイライラしてしまうこともあります。そして反省。。。の日々です。

Commented by handworks at 2007-08-22 10:48
asagiiroさんへ

子供達、どんどん成長しているんですよね。
毎日ドタバタと暮らしていると、気付かなかったりするので。。。

blogでいろんな方のお母さんぶりを拝見しては、
どっと落ち込む、ぐうたら母ちゃんです^^;
ホントに、体ばかり成長して困ります(汗)
Commented at 2007-08-24 01:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by handworks at 2007-08-24 10:45
鍵コメさま

私自身が長女だからね~、長男には自分を見ているようで
イライラも増すのかも(苦笑)
長男は、以前軽度のアスペルガーではと言われたことがあるけど、
(結局、病院には行ってないけど。。。)
ものすご~~く、マイペースなのよ^^;
母のフォローは無いに等しいかも(汗)
Commented at 2007-08-25 02:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by handworks at 2007-08-25 09:24
鍵コメさま(長いので、コメント2つになってます)

本も増えてきましたよね。
長男は生まれて数ヶ月のころから、少し変わっていて、
(4ヶ月で預けて働いていたのですが)保育士さんにも
よく相談したものです。
おなかにいる頃の生活(ストレスの多い仕事だったので)のせいか?
大きくなってからは、私の育て方がいけないのかと、ずっと思っていました。
アスペルガーではと言った先生は、学校の先生でしたが、
とてもよい先生で、大学時代からずっと調べたりしていたそうで、
まだ病院でも、なかなか専門の先生がいないとおっしゃってました。
細かく日常を見ていないとわからないこともあるようなので。
同じクラスに、自閉症の子もいたのですが、そのお母さんとも、
クラスの先生が、よくわかってくれて対応してくださるので、
助かるねと話していました。

Commented by handworks at 2007-08-25 09:28
自閉症の子は息子とずっと同じクラスですが、1年の時の担任の先生が
出来ない子たちにヒステリックに厳しくする先生だったせいで、
一気に症状が出てしまったのです。家の息子もかなりつらいことをされましたが、本人はわかっていませんでした。
どんな先生になるかはわかりませんからね。

今は、「こういうところがありますが、わざとしないのではなく、
出来ない、気付かないのです。」とあらかじめ伝えるようにしています。

日常生活で、どうしてこんなことができないの?!
何回言ったら覚えるの?!といったイライラはありますが、
誰かに迷惑をかけるわけでもないので、
今のところ病院にはいかなくてもいいかなと思っています。

今のクラスの子はとても優しいのですが、やはりいじめられはしないか
といったことが一番の心配です。

by handworks | 2007-08-20 23:58 | 日々のこと | Comments(9)